読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あおくまのつぶやき

サラリーマンの投資記録を中心とした、雑記ブログ。他には本や漫画の感想も書くかも

2016年9月第2週投資記録

投資 投資-投資記録

〈保有銘柄〉(ウエイト順・優待目的を除く)

6889 オーデリック

2925 ピックルスコーポレーション

9377 エージーピー

6197 ソラスト

6044 三機サービス

 

 〈取引〉

9/5 2925 ピックルスコーポレーション・9377 エージーピー買付

9/6   4577 ダイト売却(利確)  

9/7  9377 エージーピー買増

9/8   6889 オーデリック買付

9/9  2152 幼児活動研究会売却(利確)

        

〈コメント〉

ダウが大幅に下がらなければ、今週も「コツコツ利益を積み重ねました!」で終われたのになぁ…

今週は自分が監視している銘柄は概ね値上がり傾向でしたので、なかなか買うチャンスがなく、焦ってやや早めに買う、あるいは、買うつもりのない銘柄も買ってしまった感があります。来週はGDスタートだと思いますが、早めに自信のない銘柄は処分しようと思います。ついでに欲しい銘柄が明らかに割安になれば再度INしたいですね。ただどこまで下がるか読めないので、指値は刻みますが。

しかし、利益は微妙にでてきているとはいえ、今のやり方だけだと大きく利益を伸ばせないですね。今はスクリーニングで割安・時価総額が低い・自己資本比率が一定率ある、という3条件で銘柄を絞ってから、利益が安定的に見込める企業に投資しています。いわゆるバリュー株。

でもRERやPBRだけで割安さを判断していたら、要は放置されて割安になっている株を拾っているだけですから、それだけの条件では株価の大幅な上昇は見込めない気がします。ある程度まで伸びたら、上値が重くなる。

割安で放置されているけど、本当はものすごく価値のある銘柄を大量に仕込むというのがベストなんでしょうけど、それを見分ける力が今の私にはありません。「価値のある」というのは成長性はもちろん、他の要素もある気がします。でもそれが何かは分かりません。やや煮詰まっています。市場もこれから荒れそうだし、インプットに時間を割いてみようかな。