読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あおくまのつぶやき

サラリーマンの投資記録を中心とした、雑記ブログ。他には本や漫画の感想も書くかも

2017年3月第3週投資記録

投資 投資-投資記録

保有銘柄〉(ウエイト順・優待目的を除く)

6518 三相電機

3768 リスクモンスター

7187 ジェイリース

6919 ケル

5484 東北特殊鋼

2055 日和産業

〈コメント〉

今週は新興株が軒並み下がる嫌な雰囲気でしたが、私にしては珍しく、市場とは逆行して+で一週間を終えられました。

今週は保有していた株に材料が3つも出ました。「6357 三精テクノロジ―ズ」「3768 リスクモンスター」「7201 日産自動車」の3つ。特に三精テクノロジーズの増配&上方修正には救われました。PFトップにも関わらずリバることなく、下がり続けていたので。配当金を貰ったら損切りしようかな~と考えていたので、迷わず全株売却しました。四季報のコメントや上方修正の理由を見る限り、来期は小幅な成長に留まりそうな気がしますので、一旦手放しました。長い目で見れば伸びていく企業であるのは間違いないと思うので、押し目があれば再度買い付けたいと思います。

新興市場の雲行が怪しくなってきたので、自分の中で不安要素の残る株は売却し、銘柄を入れ替えています。CPが60%になってしまいましたので、他に琴線に触れる銘柄が無いか、四季報を見ながら探したいと思います。あとは保有銘柄の中で値下がりするものがあれば、買い下がって、CPを最低50%まで下げたいです。ただ、CPを下げることを目的に適当な銘柄を買うのは避けたいですね。

 

2017年3月第2週投資記録

投資-投資記録 投資

保有銘柄〉(ウエイト順・優待目的を除く)

6357 三精テクノロジ―ズ

6076 アメイズ

6791 コロムビア

6518 三相電機

6919 ケル

3768 リスクモンスター

3150 グリムス

3474 G-FAC

7201 日産自動車

〈コメント〉

今週はポジション整理を進められたのに加え、4963星光PMCで材料が出て急騰したところを売却し、今月はじめて大きく値幅が取れました。セルロースナノファイバー配合樹脂ペレットの販売開始は2017年末ということで、再度INするチャンスはあると思いますし、下がれば拾いたいですね。材料を持っていて、かつ指標的に高過ぎない銘柄だとこういうチャンスをストレスなく待てるので、これからもそういった材料株を探していきたいです。

懲りずに大型株である日産を買ってしまったのは反省ですが数量は抑えてあるので、保有・監視銘柄とのバランスを考えて保持していきたいです。

2017年3月第1週投資記録

投資 投資-投資記録

保有銘柄〉(ウエイト順・優待目的を除く)

6357 三精テクノロジ―ズ

6791 コロムビア

6518 三相電機

6076 アメイズ

1570 日経レバETF

3851 日本一ソフトウェア

6919 ケル

4963 星光PMC 

3768 リスクモンスター

6618 大泉製作所

7643 ダイイチ

〈コメント〉

改めて見ると中途半端に買い過ぎたと感じたので、来週中にいくつか減らして、絞ります。

トランプ大統領の議会演説後、大型に資金が回るかなと思って日経レバETFを成買しましたが、寄り天でしたね。今までと違うことをトライ&エラーでいろいろやっていますが、うまくいきません。以前に、

たいした資金もないのだから、値幅が取れる理由を見つけられない限りは、時価総額が低く、業績拡大が見込める銘柄を中心にトレードしていくことを徹底していきたいです。

aokuma-tubuyaki.hatenablog.com

 

 と感じて1月半ほどは小型株しか手を出しませんでしたが、今週はその禁を破ってしまいました。最近は資産が伸びないことに焦り、短期的・短絡的になり過ぎている気がします。

少なくともQ単位で待てる銘柄を集めていきたいです。

2017年2月第4週投資記録

投資 投資-投資記録

保有銘柄〉(ウエイト順・優待目的を除く)

6357 三精テクノロジ―ズ

6791 コロムビア

8117 中央自動車工業

6076 アメイズ

6062 チャームケア

7643 ダイイチ

3768 リスクモンスター

〈コメント〉

小型株が堅調だった中、私はその波に乗れませんでした。我慢して持っていた銘柄を早や売りしてしまうことが多かったかなと思います。日経平均が上値を切り下げているのに気を取られ過ぎて、弱気になってしまっていました。JASDAQ・マザーズ指数も見ていれば…ただ選んでいる銘柄は概ね当たっているので、あとは安いからとどんどん買うのではなく、先週も書きましたが、ポジションサイズと握力をつけられる数量・種類にPFを調整できるようにしていきたいです。

さすがに小型株も過熱感があると思うので、今週も安全運転で、指値・数量も慎重にして立ち回りたいと思います。